ホーム > 精神科の種類

精神科の種類

一昔前までは精神科という名称が一般的に広がっていましたが、
最近はあまり使われることがなくなってきたように思います。

字のごとく、精神を病んでいる人が通う科として世間的に知られていることで、
変な目で見てしまう人が増えてきてしまったからでしょう。

精神科に通う人の症状はいろいろあるので、一概に精神を病んでいるとも言えません。
最近は心療内科という名称の方を使うことが多くなってきたように思います。
精神科の種類としても、有名なうつ病をはじめ、統合失調症やパニック障害、
それから、自閉症なども診てくれるところとなっているそうです。

心に関する幅広い分野を取り扱っている科と言えるため、かなり専門的な知識を
持ったお医者さんが診療にあたります。また、精神科と銘打っていても、
どの病気に当てはまるのか分からないことから、様々な病院を転々と
させられてしまうこともあります。精神科を訪れるのなら、
幅広い分野の心の病を診てくれるところを選択するようにしましょう。